Cocoonスキン『イタリア』の特徴

Cocoonスキン『イタリア』の特徴イタリア
この記事は、「イタリア」の特徴について書いているので、サイドバーの「スキン切り替え」でイタリアに切り替えてから読むことをおすすめします。

スキン「イタリア」の特徴です。

と言っても、国旗をイメージしているだけなのであんまり説明することもないんですけど。

ちなみに、このスキンはミックスグリーンがベースとなっています。

Cocoon用のスキン イタリアの特徴

イタリアの特徴は次の通り。

インデックスページのエントリカード

エントリーカードの上にマウスを乗せると、国旗の色のかなり派手なボーダーラインが表示されます。

トップページで確認できます。

見出し

見出しはこんな感じ。

見出し(H2)

H2の見出しです。

上から緑、白、赤の国旗の色になっています。

ちなみに、CSSではbackground-imageというプロパティを使っています。

見出し(H3)

H3の見出しです。

これも左から、緑、白、赤の国旗の色になっています。

白は下手すれば背景色に溶け込んでしまうので、あえて幅を小さくしてグラデーションかけることで白を多少目立つようにしました。

これもbackground-imageを使用。

見出し(H4)

H4の見出しです。

こちらは、borderプロパティを2つ(before, afterの擬似クラス)使って表現しています。

見出し(H5)

H5の見出しです。

ちょっとわかりづらいですが、borderプロパティでダイヤの枠線を赤くしています。

見出し(H6)

H6の見出しです。

ページネーション

ページボタンを変更。

カレントページのボタンはそのままずばり国旗のイメージで表現。

うーーん、なんともいえずケバい^^

グローバルメニュー

グローバルメニューだけでイタリアをイメージしているのがわかると思います。

メニューの数が少ないとわかりやすいですが、両端の緑と赤は中央部の方にかけてグラデーションをかけています。

目次

目次のタイトルも国旗の色にしています。

ちょっと透過度を下げててあまり目立たせないようにしています。(したつもり)

フッター

フッターの背景色も国旗をそのままイメージしています。

原色そのままでは文字の色(黒)が見づらくなるので、こちらも透過度を下げています。

テーブル

テーブルはこんな感じ。

テーブルのキャプション
ヘッダーヘッダー
項目左1項目右1
項目左2項目右2
項目左3項目右3
項目左4項目右4

引用

引用も緑+白+赤に変更。

Cocoonは、SEO・高速化・モバイルフレンドリーに最適化した無料テーマです。

見た目はシンプルですが、初めての方でも感覚的に使えるように便利な機能を織り込んで作りました。

100%GPLテーマなので自由にご利用いただけます。

その他変更点

その他の変更点もあるはずですけど、思い出したら書いていきます。

イタリアの特徴は以上です!

スキンをアップロードしてCocoonで使えるようにする

ダウンロードしたスキンをCocoonで使えるようになるには、サーバーへのアップロードとスキンの切り替えが必要です。

以下の記事に詳細な手順を書いているので、参考にしてください。

同梱されていない独自のCocoonスキンをアップロードする
WordPressの無料テンプレートでよく使われているのがCocoon。 Cocoonには、見栄えを簡単に変更することができる「スキン」が同梱されています。 Ver1.7.0では全部で31種類のスキンが用意されているので、Coc...

コメント

タイトルとURLをコピーしました