サイドバーの『スキン切り替え』よりスキンを切り替えることができます!

サイトキーカラーの設定でサイドバーの見出しは変わります

Cocoonのスキンを適用してサイトキーカラーを設定するとサイドバーの見出しが変わるCocoon

ミックススキン、サムライブルー、ダークスキンを適用した後に、Cocoonのサイトキーカラーを設定すると、次のようにサイドバーの見出しの背景がサイトキーの色に変わります。

サイトキーカラーを赤に設定した場合

このままでもいいのであれば、この記事を読む必要はありません。

もし、サイドバーの見出しをスキンの見出しのままにするか、スキンの見出しを消してサイトキーのカラーに変更したいのであれば、今回紹介する方法をためしてください。

サイトキーのカラーとは?

サイトキーカラーというのは、Cocoon設定の「全体」で設定できる「キーカラー」のことです。

サイトキーカラーのところにも書いているように、サイト全体のポイントなる部分に適用され、サイドバーの見出しの色や、投稿本文の見出しや「次のページ」ボタンなどの色が変更されます。

子テーマのCSSにコードを追加する手順

今から紹介する方法は、子テーマのCSSにコードを追加する必要があります。

追加手順は次の通り。

1. WordPressの管理画面にログインし、左のメニューの『外観』→『テーマエディター』を選択。

 

2. 「テーマの編集」画面の右上にある「編集するテーマを選択」が「Cocoon Child(子テーマ)」になっていることを確認。

Cocoonのサイトキーカラーとスキンの見出しが影響しないようにする

 

3. そして、編集画面の一番下にCSSのコードを追加し、「ファイルを更新」ボタンを押します。

※下の画像は実際にコードを追加した後のイメージ。

Cocoonのサイトキーカラーとスキンの見出しが影響しないようにする

以降で、追加するコードを紹介していきます。

サイトキーのカラーを変更してもスキンの見出しを残したい場合

サイトキーのカラーを変更しても、スキンの見出しを残す時のCSSコードです。

サムライブルースキンの見出しを残す

以下は、サムライブルー(無印、褐色)の追加CSSコードです。

/* サムライブルースキンのサイドバーを残す */
.sidebar h3 {
  color: #282d48;
  background: none;
}

このコードを前述の「テーマエディター」の一番下に追加して「ファイルを更新」すると、次のようにスキンの見出しが残ります。

ミックススキンの見出しを残す

ミックスシリーズ(グリーン、ブルー、レッド)用の追加CSSコード。

/* ミックススキンのサイドバーを残す */
.sidebar h3 {
  color: #333435;
  background: none;
}

こちらもコードを適用すると、スキンの見出しが残ります。

ダークスキンの見出しを残す

ダークスキン(エンジ、リル、カモノハ)の追加CSSコード。

/* ダークスキンのサイドバーを残す */
.sidebar h3 {
  color: #d3d3d3;
  background: none;
}

コード適用で、スキンの見出しが残ります。

サイトキーのカラーを変更してスキンの見出しを消したい場合

次は、スキンの見出しを消したい場合です。

以降のCSSのコードを適用すると、次のようにスキンの見出しが消えて設定したサイトキーカラーの見出しとなります。

サムライブルースキンの見出しを消す

サムライブルー(無印、褐色)の追加CSSコードです。

/* サムライブルースキンのサイドバーを消す */
.sidebar h3 {
  border: none;
  padding: 16px 10px;
  margin: 16px 0;
}

.sidebar h3:before, 
.sidebar h3:after {
  content: none;
}

このコードを前述の「テーマエディター」の一番下に追加して「ファイルを更新」すると、スキンの見出しが消えます。

ミックススキンの見出しを消す

ミックスシリーズ(グリーン、ブルー、レッド)用の追加CSSコード。

/* ミックススキンのサイドバーを消す */
.sidebar h3 {
  border: none;
  padding: 16px 10px;
  margin: 16px 0;
}

.sidebar h3:after {
  content: none;
}

同様に、このコードを「テーマエディター」に追加すると、スキンの見出しが消えます。

ダークスキンの見出しを残す

ダークスキン(エンジ、リル、カモノハ)の追加CSSコード。

/* ダークスキンのサイドバーを消す */
.sidebar h3 {
  border: none;
  padding: 12px;
  margin: 16px 0;
}

.sidebar h3::before,
.sidebar h3::after {
  content: none;
}

このコードを「テーマエディター」に追加してください。

まとめ

今回初回した方法は、「子テーマ」のCSSにコードを追加するので、今後Cocoonをバージョンアップしても問題ありません。(コードは消えない)

冒頭でも書きましたが、サイトキーカラーを設定するとサイドバーの見出し以外にも色が変わる項目があるので、スキンを適用した後にサイトキーカラーを設定する場合は、十分気をつけましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました